企業情報詳細

吉田製材株式会社

所在地:桜井市 吉備557
業種:製造業
従業員数:30名
資本金:2000万
URL:https://www.yoshidaseizai.co.jp/

事業内容

代表者吉田 敦彦
事業所
関連会社
主要取引先ゼネコン、設計事務所、建材販売店、ハウスメーカー、工務店など
設立1962年
平均年齢平均40歳
売上高84,000万
電話番号0744-42-2124
FAX番号0744-45-4766
取引品目フローリングなど木材加工品
事業案内奈良県吉野の桧と杉を主な材料とした木材加工品の製造販売。 フローリング、羽目板などの内装材から造作材、構造材など幅広く取り扱っています。 また、規格品に限らず現場・お客様のご要望に応じた造作材の加工も承っております。 公共物件・大型商業施設等には欠かせない不燃木材(国土交通省認定品)の自社製造・販売も行っています。

企業理念

私達の仕事、それは自然資源を循環させて、豊かな環境を創り続ける事です。 私達は物事を真摯に学び、前向きに挑戦し続けます。 私達は全社員の豊かな生活を目指し続けます。

当社の仕事・魅力・今後のビジョン

【奈良の地場産業を盛り上げる楽しさ!】 木材の王様といわれる吉野檜や杉。 その伐採から製材・乾燥・加工までの全工程を自社で手がける 地元でも数少ない専門メーカーが私たちです。 2013年5月に完成した近鉄奈良駅前・行基広場の大屋根。 それを支える大仏殿をイメージした柱は、実は当社で製材・加工したもの。 他にも、橿原市の分庁舎「ミグランス」に使用されている不燃木材や杉の硬化フローリングをはじめとして、数々の公共物件や大型商業施設において、当社の製品をご使用いただいています。 安心安全な国産材。 その中でも吉野桧・吉野杉は質の高さから、長く珍重されてきました。 今年創業100年を迎えた当社ですが、吉野林業の伝統を大切にしながらも、時代の変化に柔軟に対応し、吉野材の魅力を全国に発信し続けています。 「日々挑戦」を会社全体のスローガンとして掲げ、失敗を恐れず、様々なことに積極的にチャレンジしている当社。 従来の木材のイメージにとらわれることなく、新製品の開発や新しい市場の開拓にも日々取り組んでいます。 製品にしろサービスにしろ、自分のアイデアが形になり、お客様に喜んでいただける嬉しさをダイレクトに感じられること。 それが当社の魅力の一つです。

若手社員からのメッセージ

吉田製材に入社する前は、木製サッシの塗装の仕事をしていました。 当社へは今ここで一緒に働いている先輩の紹介で入社しました。 注文書をいただいてから製材して仕上げ・出荷まで、 すべての作業がスムーズに流れてうまくいった時はとても嬉しいです。 作業の中でいちばんやりがいを感じる時。 また、商品が湿気で木が反ったり、曲がったりすることもあるので、学ぶことはまだまだ沢山あります。 自分が加工した木が公共建築物などに使われている場面を見る時は、感慨もひとしおですね。 「自分がやったんやぁ!」という実感がありますし、自分の子供にも自慢できます(笑)。 何十年も残る大きな建物をキラキラした表情で見上げている子供たちの様子を見ていると、この仕事自体が次世代につながるもの、次の時代も支えていくものだと感じられます。 特に当社は、従来の無垢材の製造に限らず、不燃木材や硬化フローリングなどの時代に求められる新製品の開発に積極的に取り組んでいます。 自分の可能性を拡げたい方、新しいことにチャレンジしたい方には、とても適した環境だと思います。 木材の持つ可能性について、これからもどんどん新しいチャレンジをしていきたいですね。

フリーエリア

ここがポイント 日本の伝統から生まれた、奈良県吉野の桧と杉が商材! インテリアや建築が好きな方は楽しく取り組める環境! 土日がお休み♪完全週休2日制でプライベートも充実! 1921年創業。奈良に密着した事業で安定成長!