- 奈良県中央会の概要 -

令和2年度 通常総会を開催

 奈良県中小企業団体中央会は、6月19日奈良市登大路町の奈良商工会議所5階大ホールにおいて、第65回通常総会を開催しました。
 

【主催者挨拶:出口会長】
【主催者挨拶:出口会長】




 本年度の総会は、新型コロナウイルスの感染リスクを回避するため、できるだけ規模を縮小した形での開催とすべく、ご来賓のご臨席はお願いせず、また会員組合の皆様にもご理解・ご賢察いただいた上で、粛々と開催しました。



 

 総会では、令和元年度事業報告及び決算関係書類並びに令和2年度事業計画及び収支予算案の議案が承認されたほか、定款の一部を変更し副会長職を1人減の3人体制とされました。
また、任期満了に伴う役員改選については、9期18年間という長きにわたって会長職をお勤めいただきました出口武男会長が退任され、後任の会長には本会の監事職だった奈良県製薬協同組合の佐藤進理事長が就任されました。
なお、出口武男前会長は特別顧問に就任されたほか、監事には初の女性役員として奈良県生コンクリート工業組合の吉田桃子理事長、理事には東向北商店街振興組合野崎尚利理事長が新たに就任されました。
新たな役員構成につきましては、別紙役員名簿のとおりです。

【就任挨拶:佐藤新会長】
【就任挨拶:佐藤新会長】

第65回通常総会 配布資料

第65回 通常総会議案download