- 奈良県中央会の概要 -

出口 武男
出口 武男

 わが国の経済は、円安などによるエネルギーや原材料価格の高騰、人手不足による人件費の増加等により、中小企業・小規模事業者は、依然として景気回復の実感が得られない厳しい状況が続いています。また、人口減少に伴う市場の縮小、地域経済の疲弊、平成31年の消費税率の引き上げなど、地域の中小企業においては懸念材料が多く、見通しが不透明な状況にあります。
 このような中で、中小企業・小規模事業者が、引き続き成長・発展し、地域経済への貢献を果たしていくためには、個々の企業の取り組みに対する支援とともに、中小企業組合をはじめとする連携組織の役割とそれらを支援する中央会の役割が増しています。
 本会では、このような現況を踏まえ、組織体制の一層の強化を図り、国、県や全国中央会との連携のもと、中小企業・小規模事業者及び中小企業組合の振興・発展を図るため、積極的に様々な事業に取り組んでまいります。
 また、「顔の見える中央会」を目指し、本会の取り組みや運営方針を分かりやすくお示しして、積極的な情報発信を図るとともに、会員組合及び国、県並びに関係諸団体等との連携を一層深め、本会の支援体制の強化に努めてまいります。