トップページ > 奈良県中央会について > 主な活動内容 > IT活用研究会 > アンケート結果報告2
中小企業団体中央会について

IT活用研究会

第9回IT活用研究会参加者アンケート結果

今後、ITを活用して取り組みたいことは、「商品の受注・販売」がもっとも多く27.1%で、ITを活用して販売や受注に期待する意向が高いことが窺える。

(11) 今後、ITを活用して取り組みたいことは何ですか?(複数回答可)
図6 今後、IT活用で取り組みたいこと
図6 今後、IT活用で取り組みたいこと

 

2.電子認証の取組など

電子認証を知っているか?については、「ある程度知っている」との回答が48.4%と、「よく知っている」の3.2%をあわせると半数以上が知っており、電子認証についての認知が広まっていることがわかる。

(12)「電子認証」というものをご存知ですか?
図8 電子認証を知っているか?
図8 電子認証を知っているか?

 

電子認証についての関心度は、「すでに導入している」が3.2%、「現在、具体的に導入を検討している」が6.5%で、「状況をみていつかは導入したいと思う」という回答から、電子認証への関心度は高いことから見て取れる。

(13)「電子認証」についての関心度(取組み度合い)をお答えください。(複数回答可)
図9 電子認証についての関心度
図9 電子認証についての関心度

 

電子認証の取組については、「取り組んでいる」という回答6.5%。「今後、取り組んでいきたい」が58.1%と半数以上を占める。電子認証に取組もうとしている企業が多いことがわかる。

(14)「電子認証」に取り組まれていますか?
図11 電子認証の取組状況
図11 電子認証の取組状況

 

1ページ | 2ページ