中小企業団体中央会について

IT活用研究会

第8回IT活用研究会 詳細レポート

平成15年11月10日 
第8回 IT活用研究会実施報告
株式会社パワー・インタラクティブ
代表取締役 岡本充智
【事業報告】

 奈良県中小企業団体中央会(中央会)及び雇用・能力開発機構奈良センター(機構センター)主催の「第8回IT活用研究会」が橿原市の奈良県社会福祉総合センターで約40名の参加者を集めて行われた。

 いままで、中央会及び機構センターにおいては、平成13年度より組合・企業のホームページ作成支援、IT講習会、能力開発セミナー、通信衛星を使ったAGセミナー等により、中小企業に対する多くの支援事業を実施している。これらをさらに推し進めて、両者共催で、IT活用で実績を上げておられる組合員・企業の具体的事例を研究し、地に足の着いたネット活用を実践していくことを目的に、IT活用研究会を開催している。

 今回は、自動車部品パーツ販売の本業でネットを駆使して、業績を上げておられる(株)大和パーツの川口充弘氏によりネット活用のポイントをお聞きした。大和パーツは自動車部品を地域の自動車整備工場・ディーラーに販売している。川口氏はネットの効用に着目し、早期から本業の自動車部品に加えて機械・工具をネットで販売している。また、川口氏は、ご自身のライフワークであるアウトドア用品や環境用品まで取り扱いの商品の幅を広げている。また、丹彩舎主宰として、無農薬栽培茶を7年前に始められ、本物が分かる人たちに絶大な支持を得ている。

 今回の研究会は、ネット活用による顧客開拓のコツを研究するとともに、ネットを通じて、自己の夢やロマンを実現していく可能性についても追究していった。当報告では、特に参加者の関心の高かった、ホームページへのアクセスアップを図るための検索エンジン対策について述べておきたい。

 

【開催概要】
開催テーマ
『身の丈ほどのインターネット活用』
〜奈良で頑張る会社のインターネット活用〜
開 催 日
平成15年8月23日(土) 14:00-16:30
場  所
橿原市大久保町「奈良県社会福祉総合センター」
主  催
奈良県中小企業団体中央会、雇用・能力開発機構奈良センター
後  援
関西電力(株)奈良支店

 

開催内容
第一部
14:00-16:00 トークセッション「奈良で頑張る会社のインターネット活用」
   
株式会社 大和パーツ・丹彩舎 代表取締役 川口充弘 氏
   
株式会社 パワー・インタラクティブ 代表取締役 岡本充智 氏
第二部
16:00-16:30 民間企業によるインターネット活用提案
関西電力(株)奈良支店