青年中央会ならNETWORK



TOPICS

平成10年度 組合青年部奈良県大会(青年部連合会第22回通常総会)


 去る6月17日(木)、奈良ロイヤルホテルにおいて、奈良県中小企業団体青年部連合会では、22会員(総勢約70名)の出席のもと、平成10年度の組合青年部奈良県大会(第22回通常総会)を開催致しました。

TOPICS

 まず第1部では青年部連合会の第22回通常総会が開催され、平成9年度事業報告並びに収支決算、平成10年度事業計画等について慎重審議され満場一致可決承認されました。
 第2部以後からは青年部大会として、奈良県印刷工業組合青年部並びに八木駅前商店街振興組合青年部より、組合活動報告を中心とした意見発表があり、次いで高千穂商科大学 川股賢三先生より “地域小売商を取り巻く環境変化とその対応”〜生活者の期待する地域小売店とは〜 というテーマにて、講演が行われ、会員相互の理解と研鑽を深めました。

懇親会
 懇親会では奈良県中央会の浅川清会長が挨拶に立ち、「厳しい経済環境が続いているが、斬新な発想と行動力をもつ組合青年部がリーダ役となって、業界並びに組合の発展に貢献して頂きたい」と激励され、また県をはじめとする来賓が多数出席し、それぞれの交流を深め、和やかなうちに大会は終了しました。

奈良県印刷工業組合青年部

 活躍する青年部(魅力ある青年部活動の展開)
−組合青年部奈良県大会 青年部意見発表より−

 奈良県印刷工業組合青年部(八田耕治青年部長意見発表)

 奈良県印刷工業組合では昨年、組合オフィシャルホームページの構築を計画し、青年部がその実践部隊の中心となって活躍しました。
 インターネットを中心としたマルチメディアの世界は、今後の印刷業界にとって避けて通れない重要な課題であり、当青年部では、その研究や勉強を行うためにも今回の取組みを行いました。

 ホームページの作成に当たっては、何回もインタ−ネットの勉強会を行うとともに、他のホームページを参考に、それぞれの意見やアイデアを出し、発信する情報を集め、色彩や表現の仕方を修正しながら組合ホームページの全体概要を作り上げました。
奈良県印刷工業組合HP

 本ホームページにおいては、初めての試みということで、業界や印刷のことを一般の人に理解してもらい、また利用してもらうということが主目的で、印刷の豆知識や生活のいろいろな場面で利用する文例集、印刷関係のリンク等とシンプルな形になっているが、今後はホームページでのアンケートの実施など、情報の内容ももっと充実していきたいと考えています。  このホームページの構築にかかる活動で、青年部会員のインターネットに関する知識が深まったことと、目的を持って青年部が活動するということで、日頃、あまり会うことの少ない青年部会員の相互がさらに親密になったことは大きな収穫でありました。

 ★ホームページURL http://www.kcn.or.jp/~npia/

八木駅前商店街振興組合青年部

 八木駅前商店街振興組合青年部(中島重一青年部長)

 八木駅前商店街振興組合は5年前に設立され、物販、サービス、飲食店など、現在では75店舗で構成されています。商環境としては、立地が良く恵まれている方であるが、15年ぐらい前から大型店が相次いで進出し、また、長引くの景気低迷による消費の減退により、特に最近は厳しい状況になっています。

 青年部は2年前に結成され、現在は20名で、青年部としては、青年部の求心力を高めるとともに、商店街の活性化を図っていくため、最初の取り組みとして県の補助事業である、花街道事業に実施しました。本事業で四季折々の花を植えて、お客さんに安らいだ雰囲気で買い物ができる、季節感ある街並みづくりを現在行ってるが、今後は、もっと会員のアイデアを取り上げ、皆で盛り上げていきたいと思っています。

 もう1つの活動ととしては、以前、NHKで「衰退する商店街」で紹介された静岡県の商店街を視察しました。この視察研究において「区画整理され、きれいな街づくりが行われても、それだけではお客は来てくれない。やはり個店の魅力が重要」ということを会員それぞれが痛感し、これからは原点に戻って、いかにお客さんに来てもらえる店づくりを行っていくかが命題であるという共通の認識にを持つことができました。しかし、これは個人の努力だけでは難しい点もあるので、今後、青年部のチームワークをさらに強固にして、研究課題として取り組んで行きたいと考えています。



★★ TOPICS OTHERS ★★
←第19回ボ−リング大会へ
←和歌山白浜・海南方面 研修交流会へ





HOME TOPICS INFORMATION MEMBERS
What's New! 青年部 中央会 INTERNET 大和路 LINK