青年中央会ならNETWORK

奈良もちいどのセンタ−街協同組合青年部

 最近、ア−ケ−ドなど改装工事が完成し、明るく、買いやすくなったと好評の奈良もちいどのセンタ−街。店主等で組織する奈良もちいどのセンタ−街協同組合がハ−ド、ソフトの両面で整備に取り組んだ結果だ。34人の青年部員も、研修や親睦を中心に積極的に参画、大いに気を吐いた。
 昨今の小売業界の不況下、取り巻く状況は非常に厳しく、商店街活動そのものを維持して行くこと自体が大変なことと思われるが、「他の商店街と比較すれば、親組合も青年部も活発なレベルにあると考えているので、そう悲観はしていない」と清原鉄三青年部長。その表情には、歴史と伝統のある商店街として、古くから行事・祭事、あるいは大きな販売促進事業に取り組んできた自信のほどが垣間見える。
 親組合の魚谷芳次理事長は、「2世部員の減少と、これからの経済変化を見通して動かなければならないことが課題だが、現部員は青年らしく、活発で行動的な人が多い。当然、次世代へ引き継ぐといった意味で、青年部に対する期待は大きい。ますます若者らしい活動を」と語る。
 それに対し、清原部長は「2世部員が減少していることは確か。しかし、チェ−ン店の店長らを巻き込んで、人数的にも、内容的にも活発化の兆しが見られる。したがって、部活動も研修や親睦にとどまらず、親組合のすべての活動の行動体になるとともに、販売促進など実践的な課題にも対応しつつ、今後のセンタ−街活動をも模索していけるようになりたい」と、あくまで前向きに話してくれた。 



HOME INFORMATION MEMBERS 奈良もちいどのセンタ−街協同組合青年部
What's New! 青年部 中央会 INTERNET 大和路 LINK