トップページ > 助成・各種支援情報
助成・各種支援情報
 
奈良6次産業化サポートセンター
 

  平成23年3月1日に「地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出等及び地域の農林水産物の利用促進に関する法律」 (6次産業化法)が施行されました。

 農山漁村の6次産業化を促進するため、農林漁業者等による農林水産物及びその副産物(バイオマス等)の生産及びその加工又は販売を一体的に行う取組等を創出することを目的とした法律です。

 

 農林漁業者の皆様の6次産業化への取組を支援するため、6次産業化サポートセンターは6次産業化プランナーを派遣し、奈良県内の農林漁業者を支援いたします。

○新たに加工・販売を始めたい
○販路を拡大したい
○六次産業化法による事業計画の認定を受けたい 等

 ※6次産業化とは(PDF)

6次産業化に関するご要望・お悩みがございましたら、6次産業化サポートセンターにご相談ください。

6次産業化に関する支援の流れ(PDF)

相談・アドバイス等に関する費用は一切かかりません。

 

農林漁業者が6次産業化法の認定を受ければ、様々なメリットがあります。

※認定のメリット措置の例
●農業改良資金(無利子資金)の特例適用、短期運転資金
(新スーパーS資金)の活用
●認定後の事業実施についても6次産業化プランナーがフォローアップ
●新商品の開発や販路拡大の取組に対して3分の2の補助が可能

 相談者からの案件に応じ、商品開発やマーケティングのノウハウなど専門的な知見を持つ「6次産業化プランナー」を相談者の下に派遣し、6次産業化法認定に向けた計画づくり、新商品開発や販路拡大のアドバイスを行うほか、計画実現に向けた法認定後のフォローアップを行います。

 ※6次産業化に関する支援の流れ(PDF)

 
◎奈良6次産業化サポートセンターの紹介

◎「6次産業化の推進に関する総合相談窓口」(近畿農政局)

六次産業化法について (農林水産省)

六次産業化法の認定結果 (農林水産省)

六次産業化法に基づく計画の申請等の様式等 (農林水産省)

 

〔問い合わせ先〕
奈良6次産業化サポートセンター
〒630−8213 奈良市登大路町38-1 奈良県中小企業団体中央会
TEL 0742−22−3200 FAX0742−26−0125