2020-11-20 : 奈良労働局からの周知・ご協力等のお知らせ



 このたび、現下のコロナ禍において、有為な人材の確保や従業員の雇用調整等に関する支援策など、奈良県中央会の会員組合及び組合員企業・小規模事業者の皆様に関わりのある3つの事項について、奈良労働局からの周知・ご協力等のお願いがありました。



 会員組合の皆様には、別途文書にてご報告とお願いをさせていただいきますが、詳しい内容等についてご紹介をさせていただきます。

 是非、ご協力・ご対応・ご活用のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。







 【3つのお知らせと協力のお願い】



 ①2020年度及び2021年度新卒者の採用維持・促進に向けた特段の配慮について

  →「卒業後3年以内の既卒者は『新卒枠』での応募受付」



 ②就職氷河期世代を対象とした職場実習・体験の実施に係る傘下企業への周知の

  お願い ※就職氷河期世代=一般的に1993~2004年学卒世代

  →「35歳以上55歳未満の方を対象とした職場実習・体験」へのご協力を



 ③新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金に関する周知及び事業主に

  対する協力要請について

  →「労働者本人から申請する休業支援金・給付金に対するご協力」





 なお、このたび当会HPをご覧いただきました中小企業・小規模事業者の皆様におかれましても、ご参考にしていただければ幸いです。




ダウンロードファイルはこちら

①2020年度及び2021年度新卒者の採用維持・促進に向けた特段の配慮について

②就職氷河期世代を対象とした職場実習・体験の実施に係る傘下企業への周知のお願い

③新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金に関する周知及び事業主に対する協力要請について