2020.04.01 : 奈良労働局より、新型コロナウイルス感染症に係る雇用維持等に対する配慮に関する要請がありました

奈良労働局より、新型コロナウイルス感染症により、特に急激な事業変動の影響を受けやすい有期契約労働者、パートタイム労働者及び派遣労働者並びに新卒の内定者の方々等について、その解雇・雇止め等やそれに伴う社員寮等の退去により、生活の基盤を失うおそれがあることから、雇用維持等に対する配慮について要請がありました。
また2020年度卒業・修了予定者等の就職・採用活動及び2019年度内定者等への特段の配慮に関する要請がありました。
新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者の雇用維持を支援するために、雇用調整助成金の特例を追加実施されていますので、活用をお考えの場合は、最寄りの労働局の助成金相談窓口までご相談ください。

要請内容として、
●新型コロナウイルス感染症に係る雇用維持等に対する配慮に関する要請書
●新型コロナウイルス感染症に係る有期契約労働者、パートタイム労働者及び派遣労働者の方々並びに新卒の内定者等の雇用維持等に対する配慮に関する要請書
●新型コロナウイルス感染症への対応を踏まえた2020年度卒業・修了予定者等の就職・採用活動及び2019年度卒業・修了予定者等の内定者への特段の配慮に関する要請について

厚生労働省・新型コロナウイルス感染症特設サイト(厚生労働省HP)
奈良労働局からの要請文(PDF)