2020.01.15 : JAS制度及び規格の提案に関する説明会の開催及び参加者の募集について(独)農林水産消費安全技術センター

 独立行政法人農林水産消費安全技術センター(FAMIC)では、令和2年2月12日(水)から、JAS制度及び規格の提案に関する説明会を全国7か所にて開催。


 JAS制度は、平成29年6月のJAS法の改正により、農林水産品・食品の生産、製造を行う方だけでなく、保管、輸送、販売などに携わる幅広い方にも、商品、技術、取組をアピールするツールとして活用いただけるものになりました。
 今回の説明会では、JAS制度の戦略的な活用方法や、新たな規格を提案いただくための手続き等に加え、新制度の下で策定された規格について、制定までの流れを、規格策定のプロジェクトチーム(PT)に参加された規格提案者の方から、具体的にお話していただく予定です。

大阪会場
2月18日(火) 13時30分~
新梅田研修センター(大阪市福島区福島6-22-20)
「人工種苗生産技術による水産養殖産品」に関する提案の経緯等
※講師の方は後日掲載。

「障害者が生産行程に携わった食品」に関する提案の経緯等
一般社団法人日本基金 理事 木下 卓氏

詳しくはこちら((独)農林水産消費安全技術センターHP)