2019.09.25 : 事業承継推進事業「事業承継に関するアンケート」を掲載しました

事業承継への対応は、個々の企業だけの問題ではなく、取引先の事業の存続や社会全体の雇用の確保にも大きな影響を及ぼす重要な課題であり、また、中央会の会員組合・組合員企業における今後の維持・発展にも影響する喫緊の課題です。
このような認識のもと、本会では令和元年度の新規事業として「事業承継推進事業」に取り組んでいます。その中で今回は「今後の会員組合への支援のあり方等をまとめるため、組合として、どう対応すべきか・何ができるか」といった観点から、各現場・組合における実態や意向調査を実施しております。是非ご覧ください。

【令和元年度】
・調査名:事業承継に関するアンケート
・調査日:令和元年6月17日より令和元年7月19日
・調査対象:奈良県中小企業団体中央会 会員組合
      (公益法人及び奈良県火災共済協同組合を除く)
・調査方法:調査票による自記式アンケート調査
 

事業承継推進事業「事業承継に関するアンケート」(掲載ページ)