ものづくり補助金に関する制度運用

ものづくり補助金に関する制度運用

事業名 事業内容

事業費予算額
(百万円)

ものづくり・商業・
サービス生産性向上
促進補助金事業
中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援します。

○一般型 補助額:100万円~1,000万円
○グローバル展開型 
       補助額:1,000万円~3,000万円
・通常枠
 (中小企業者:1/2以内
 小規模企業者・小規模事業者:2/3以内)※¹
・低感染リスク型ビジネス枠
 (2/3以内)

※¹小規模企業者・小規模事業者は、常勤従業員数が、製造業その他業種・宿泊業・娯楽業では20人以下、卸売業・小売業・サービス業では5人以下の会社又は個人事業主を言います。
 なお、採択決定後に小規模企業者・小規模事業者の定義からはずれた場合は、補助率が変更となる場合があります。
 確定検査において労働者名簿等を確認するため、人数の変更があった場合は補助率が2/3から1/2への計画変更となります。
 特定非営利活動法人は、従業員が20人以下の場合、補助率が2/3になります。

※本事業は、「通年」公募となり、申請受付が年度通じて継続され、令和3年5月(6次)、8月(7次)、11月(8次)、令和4年2月(9次)に締切を設け、それまでに申請のあった分を審査し、随時、採択発表を行う予定です。
申請は電子申請システムでのみ受付。
85,000

(全国枠))
フォローアップ事業 平成26年度補正ものづくり補助金を実施した補助事業者に対し、事業化進捗状況等を把握し、導入した機械装置により試作開発した商品の販路開拓、販売促進に係る各種の支援を行います。 11,397

(全国枠)