ビジョン作成・実現化 | 奈良県中小企業団体中央会

- 平成30年度施策体系一覧 -

ビジョン作成・実現化

ビジョン作成・実現化

 事業名 事業内容

事業費予定額
(千円)

中小企業活路開拓調査・実現化事業

中小企業者の新たな活路の開拓、単独では解決困難な諸問題等について、これらの推進や改善の取り組みを共同で行う事業の支援を行います。

補助対象経費総額の6/10以内を助成
 ・中小企業組合等活路開拓事業
    「一般活路」「展示会等出展・開催」
 ・組合等情報ネットワークシステム等開発事業

(781,656)

(全国枠)

小企業者組合成長戦略進プログラム等支援事業 

小企業者組合のITの活用、物流の効率化、テストマーケティング等の共同事業の改善や新たな事業開発のためのフィージビィティ・スタディ調査・実現に対して支援を行います。

補助対象経費総額の2/3を補助し1,200千円を限度。

1,800

環境変化・販路開拓支援事業

多様な中小企業組合等のニーズや厳しい経営環境に柔軟に対応していくために必要と認められる事業や、組合が新たな市場へ向けて行う情報発信や販路の開拓・拡大、ブランド化に向けた取り組みを支援します。 

(例)市場開拓・販売促進事業等

2,500

ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金

生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための中小企業・小規模事業者の設備投資等に対し支援します。

○企業間データ活用型  1,000万円(補助率2/3以内)
※連携体は幹事企業を含めて10者まで。1者あたり200万円が追加され、連携体参加者数を乗じて算出した額を上限に連携体内で配分可能。

○一般型 1,000万円(補助率1/2以内)
※生産性向上特別措置法に基づき、固定資産税の特例率をゼロとした市町村において、補助事業を実施する事業者が「先端設備等導入計画」の認定を取得した場合の補助率は2/3以内。
※中小企業等経営強化法に基づく経営革新計画を、平成29年12月22日以降に新たに申請し承認を受けた場合の補助率は2/3以内。

○小規模型 500万円(補助率1/2以内。※小規模企業者の補助率2/3以内。)

 

*生産性向上に資する専門家の活用がある場合は、補助上限額を30万円の増額が可能。

(100,000,000)

(全国枠)