「奈良県中小企業・小規模事業者活力強化集会」    「中小企業代表者等交流会」を開催

 令和元年11月15日(金)奈良市三条本町の「ホテル日航奈良」において、奈良県中小企業団体中央会・奈良県商工会議所連合会・奈良県商工会連合会・一般社団法人奈良経済産業協会・奈良県商店街振興組合連合会の5団体の主催により、地域経済の振興に向けて早急に解決すべき課題及び中小・小規模企業支援の拡充強化・活性化を求めて「奈良県中小企業・小規模事業者活力強化集会」、「中小企業代表者等交流会」を開催しました。当日は、県内各地から中小企業・小規模事業者の代表者ら約250人が参加されました。

【出口会長挨拶】
【出口会長挨拶】

                               『奈良県中小企業・小規模事業者活力強化集会』

主催者を代表して小山新造奈良県商工会議所連合会会長の開会挨拶の後、続いて来賓として西野聡近畿経済産業局産業部長、中川裕介奈良県産業・雇用振興部長にご挨拶をいただきました。

【西野部長挨拶】
【西野部長挨拶】
【中川部長挨拶】
【中川部長挨拶】

 集会では、小山新造会長が議長となり「構造的人手不足の克服に向けた中小企業・小規模事業者の付加価値・生産性向上支援」「民間主導による「地域活性化」への後押し」を中心に16項目からなる国や県等への要望決議が、全会一致で採択されました。

■決議事項(抜粋)
【新製品・新サービス開発等への後押し】
 中小企業・小規模事業者の前向きな設備投資や試作開発を補助する「ものづくり補助金」の継続・拡充と、市場調査費用の補助対象化、複数年度での対応、申請書類の簡素化、補助金額及び補助率の引き上げ、ものづくり補助事業を実施した事業者への販路開拓・販売促進に係るフォローアップ事業の拡充・強化
【働き方改革に取組む中小企業・小規模事業者への支援】
 働き方改革関連法にかかる支援策の一層の拡充として、「企業の環境整備に関する助成拡充」「働き方改革関連法の周知徹底と好事例の横展開」「同一労働・同一賃金への対応に向けた具体的な導入事例の収集・情報提供」

『中小企業代表者等交流会』

 集会に引き続き「中小企業代表者等交流会」を開催しました。第一部の講演会では、奈良県県土マネジメント部人見達哉様を講師に迎え「リニア中央新幹線の現状について」というテーマで講演をいただきました。講演では、リニア中央新幹線の県内誘致の早期実現に向けた政府及び県の動きについて説明がされました。
第二部では、本会の出口武男会長の挨拶に続き、来賓の村井浩奈良県副知事、堀井巌参議院議員よりご挨拶をいただき、中澤善美全国中小企業団体中央会常務理事の乾杯により交流会が始まり、県会議員、関係機関並びに県内中小企業者が一堂に会して、交流・連携を深めました。

令和元年度要望書

令和元年度要望書download