中央会の概要 | 奈良県中小企業団体中央会

- 奈良県中央会の概要 -

中央会の概要

団体名 奈良県中小企業団体中央会 所在地 〒630-8213
奈良県奈良市登大路町38-1
奈良県中小企業会館内
設立年月日 昭和30年12月22日
E-mail info@chuokai-nara.or.jp
HPアドレス http://www.chuokai-nara.or.jp
目的  中小企業連携組織である中小企業組合を中心に、中小企業等を対象にした経営合理化・高度化、取引条件の改善、経営革新、人材養成、研究開発等の様々な事業活動について運営の指導並びに情報提供、その他組合活動の活性化に資する事業を実施するとともに、地域経済の活性化等に寄与することを目的とする。
組織の概要 会員数:194組合等  協力会員:34団体
事業規模:事業予算 136,272千円(30年度当初予算)
事務局:常勤役職員 10名、事業推進員等(有期雇用)19名  計29名
中央会の特色  中小企業等組合法に基づき中小企業連携組織を支援する県内唯一の専門支援機関として、中 小企業組合等の運営・活動支援を始め、連携支援を通じた中小企業を支援する団体です。  本会では、組合の活性化支援並びに中小企業等の連携をコーディネートするため、様々な事業 を展開しています。また県や国などの様々な支援に関する情報提供や、組合や中小企業等が取 り扱う商品やサービス等の情報発信など、多岐にわたる支援を行っています。  また、中小企業等の活性化を図るため、雇用等の労働問題や法律・金融・会計・税制などの相 談・支援のための各種事業を、国や都道府県の中小企業担当部課と連携を取りながら進めてい ます。そして、中小企業組合や中小企業の要望については、本会及び全国中央会を通じて地方 公共団体や国の施策に反映させていただいています。
事業概要 〇連携・組織化
 中小企業や小規模事業者には多くの課題が山積しており、その解決や新たなビジネスの推進・創業を目指 した組合の設立など、中小企業の連携強化を中心とした組織化の推進を行っています。
〇中小企業・組合運営
 中小企業の経営・労務・金融・法律等の専門家による個別相談。中小企業組合の運営や経理、組合特有の 会計・税務、法律などの講習会を開催しています。
〇経営課題の整理・能率アップ
 業界や組合員等の抱えている経営課題を整理し、これらに対応していくための能力アップ(IT化、技術・販売 力の向上など)を図ることは組合の大きな役割です。組織強化や業界の調査・研究など、組合活動に対する 支援を行っています。
〇ビジョン作成・実現
 組合員等の経営課題の方向性や業界の活性化のビジョンを導き出すことは重要であり、その実現に向けて 研究開発や新たなビジネスの創出も重要です。このため組合・業界のビジョンの作成や新製品・新サービス・ 企画開発等を支援します。
〇情報提供
 中小企業を取り巻く経営環境は大きく変化しています。こうした経営状況や新たに施行される法律、組合等 に関する情報提供、関係施策や組合情報、研修会開催予定などについて会報とホームページ等で情報提供 を行っています。
〇組合による情報発信への支援
 組合や業界の情報を広く発信することは、認知度やイメージアップにつながります。組合独自のホームペー ジを活用し、積極的な情報発信を展開するため、ホームページの作成や運用等に関する支援を行っていま す
〇販売促進
 組合開発商品や組合員の取扱商品を展示会やフェア等に出展することは、バイヤーや消費者等に対する販 売促進につながります。本会においては、組合で開催されるイベントや組合員等が取り扱う商品やサービスを 本会のホームページ並びに情報誌等で情報発信に取り組んでいます。
〇人材確保
 中小企業・小規模事業者にとっての人材の確保・定着は、大きな課題となっています。本会では、求人情報 の提供をはじめ、企業合同説明会・定着支援セミナー等を実施し、必要な人材と適切にマッチングできる環境 を構築する支援を行っています。
〇建議・陳情・請願
 中小企業等の経営状況と政策ニーズを的確に捉え、中小企業等の総意を形成し、その実現に向け、国会・ 政府、地方自治体等に対して陳情・請願を展開しています。

アクセス