- 奈良県中央会の概要 -

中央会の主な事業

 奈良県中央会は、中小企業組合等の連携組織や中小企業・小規模事業者をサポートします!
 組合等の運営・活動等に関する支援をはじめ、中小企業・小規模事業者の組織化や経営等に関する窓口相談や巡回相談を行っています。
 また、組合・組合員企業等を対象に、経営課題等への対応や販売促進、人材確保、情報発信など、様々な活動支援を実施しています。
 次のようなケースに、是非ご活用ください!

ケース1:連携・組織化支援

 中小企業・小規模事業者を取り巻く環境は常に変化しており、様々な課題に対してスピーディーな対応が必要です。
 自社の持っている経営上の強みを最大限に活用するため、不足している経営資源等を補い合う「連携・組織化」という方法で対応することが有効です。
 ●組合の組織化・運営などの講習会に参加できます。
 (「全国中央会補助事業」小企業者組織化特別講習会事業)
 ●連携・組織化のための研究会、勉強会などに利用できます。(組合等運営支援事業)

ケース2:組合運営・課題対応支援

 組合の運営や組合特有の経理・税務等に関する個別指導のほか、組合員の経営・労務・金融・法律等に関する専門家による個別相談等を行っています。
 ●組合の経理・税務・法律など専門家による相談も利用できます。(組合等運営支援事業)
 (「全国中央会補助事業」諸制度改正に伴う専門家派遣等事業)

 また、組合・業界や組合員等が抱えている様々な経営課題(IT化、技術・販売力の向上等)に対応するため、組合が取り組む組織強化や業界の調査・研究、業界活性化に向けたビジョン作成などの組合活動を支援しています。
 ●組合や業界の調査・研究に利用できます。(活路開拓等調査事業)
 ●組合の共同事業活性化のための勉強会等に利用できます。(共同事業勉強会開催支援事業)
 ●組合、業界のビジョン作成や新製品、新サービス、企画開発等に利用できます。
  (「全国中央会補助事業」中小企業組合等課題対応支援事業)
  (「全国中央会補助事業」ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金)
  (「全国中央会補助事業」ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援事業(フォローアップ))

ケース3:情報提供

 中小企業・小規模事業者を取り巻く経営環境や動向の変化に対応した経営情報や関係施策、新たに施行された法律、組合等に関する情報は、組合活動の活性化を図るうえでとても重要です。
 ●関係施策や組合情報、景況情報、研修会開催予定等について、中央会の会報誌とホームページ等で情報提供を行っています。
  (「中央会なら」の発行・中央会ホームページによる情報発信)

 

ケース4:情報発信支援

 組合や業界の情報を広く発信することは、認知度やイメージ、信用力のアップにつながります。中央会や組合独自のホームページを活用した積極的な情報発信を行ってビジネスチャンスを広げることが重要です。
 ●組合のホームページ作成に利用できます。(組合等情報ツール整備支援事業)
 (「全国中央会補助事業」取引力強化推進事業)


ケース5:販売促進支援

 組合開発商品や組合員の取扱商品を各種展示会やフェア等に出展することは、バイヤー等との商談や消費者ニーズの把握等を通じて販売促進につながります。中央会では、組合等商談会参加支援事業や課題対応支援事業により出展等を支援するとともに、各組合が開催するイベントや組合員等の取扱商品やサービスを中央会ホームページ等で発信するなどの取組を行っています。
 ●組合や組合員企業が出展する各種ビジネスフェアの出展小間料等を助成します。(組合等商談会参加支援事業)
 (「全国中央会補助事業」中小企業組合等課題対応支援事業(展示会開催・出展事業))

ケース6:人材確保支援

 中小企業の発展・活性化を図っていくためには、優れた人材の確保は重要な課題です。
新卒者や若年者の雇用とともに、高い技術やノウハウ・経験をもった中高年齢者の確保に関するプロジェクトに取り組んでいます。
 ●中小企業の人材確保のための各種事業に取り組んでいます。また、雇用の確保にも繋がります。
 雇用・人材確保支援プロジェクト事業
 (「近畿経済産業局委託事業」地域中小企業・小規模事業者の人材確保支援等事業)
 (「NARAジョブサイト運営」)
 ※本サイトは、積極的に採用・育成を考える県内産業及び企業の求人情報を
  一括して収集発信するWEBサイトとなります。
  現在、登録企業募集中ですので、ぜひご活用ください。

 「NARAジョブサイトWEBページ」はこちら