70歳まで働ける企業の実現に向けて|奈良県中小企業団体中央会
 
70歳までの働き方

 最近までは、60歳定年をひとつのゴールと考えている従業員が多かったのではないでしょうか。そうしてそれ以降は第2の人生などと60歳以降を言わば余生のように考え、それまでのようなモチベーションが維持できないということがありました。会社や周りの者もまた同様に考えて接してきたのではないかと思います。そこで、70歳継続雇用に向けた環境づくりは、労使が共に意識を変えていただき、共通認識を持って取り組むことをお願いしたいのです。会社と従業員が共通認識の下で、早い段階からその気になって取り組んでいくことで、良い結果を期待できるのではないかと考えます。

70歳まで働ける「働き方」の事例   70歳まで働ける「動機付け」の事例
70歳まで働ける社会の早期実現のメリット   定年引上げ等奨励金
【対談】働きたい人が働ける社会 ─生涯現役社会に向けて─   書式例
Q&A