トップページ > 奈良県中央会について > 主な活動内容 > IT活用研究会 > アンケート結果報告2
中小企業団体中央会について

IT活用研究会

第4回IT活用研究会参加者アンケート結果



2.インターネットのインフラについて

企業で使用しているインターネット回線としては、「フレッツISDN」「ADSL」が一番多く、その他「専用線」「光ファイバー」も多くなってきている。使用料金の低下とエリアの拡大によって、常時接続やブロードバンドを実際に導入している事例が増えてきている。また今後関心のあるもの、導入したいものとしても「ブロードバンド」がトップとなっている。

 
図5 使用しているインターネット回線
図5 使用しているインターネット回線

 

 
図6 今後導入したい、あるいは関心のあること
図6 今後導入したい、あるいは関心のあること

 

3.IT活用研究会に対する要望

今回のIT活用研究会に対しては、「参考になった」「まあまあ参考になった」があわせて約80%と、参加者はおおむね講演内容に満足されたようである。また講演時間についても「ちょうど良い」が68%と、ほど良い長さのようであった。

 
図7 研究会についての満足度
図7 研究会についての満足度

 

 
図8 今後の研究会に対する要望
図8 今後の研究会に対する要望

 

また今後のIT活用研究会に対する要望としては、今回のような「成功した経営者の講演が聞きたい」が一番多くなった。

1ページ | 2ページ